札幌の公園で冬期間、一番楽しめるのは中島公園だと思う。キタラ、文学館、体育センター等ほとんどの中島公園内施設は、通年オープン。 

中島公園の冬期閉鎖施設の概略

僅かながら公園内には冬には閉鎖される施設がある。日本庭園、八窓庵、ボート、テニスコート、水飲み場等。2013年からは節電のため一部の公衆トイレが冬期間閉鎖されている。

2017年4月10日 全ての公衆トイレがオープン


冬期閉鎖あれていた公衆トイレは全てオープンし7ヵ所となる。

2016年の冬期閉鎖公衆トイレは5カ所に増加

中島公園管理事務所より公衆トイレ冬期閉鎖のお知らせがあった。閉鎖期間は11月24日~4月中旬、7カ所のうち使用可能トイレは、9条広場、自由広場の2カ所。詳細は公式サイト→公衆トイレ冬季閉鎖のお知らせ

例年と同じようだが2015年の閉鎖状況はこちら→冬期閉鎖施設

日本庭園 11月上旬から4月下旬まで閉鎖


基本的には大型連休前の4月28日までに開園し、11月3日の文化の日の後は閉園となる。状況により少し早く開園し、遅く閉園されることもある。近年は紅葉に合わせて開園期間を延長してくれることが多い。


閉園により門が閉じられた日本庭園。


「ゆきあかりin中島公園」で一時、門が開かれた日本庭園。この行事は毎年、2月初旬に開催される。

八窓庵 11月上旬から4月下旬まで閉鎖


日本庭園の中にあるので、開園中は見学できる。屋外のみ見学で建物内部には入れない。


冬期間は、このようなプレハブの中で保護されている。画像は改修工事中のもの。冬期は日本庭園に入れないので参考のため掲載。

ボート乗場と貸しボート営業10月下旬~4月下旬冬期閉鎖


菖蒲池は冬期間凍結している。それに寒くなるとボートは辛い。だいたい、4月下旬から10月中旬までが営業の目安。


秋も深まるとボートは陸揚げされシートで覆われる。

飲食店花月 冬期間は閉店する日もある


問合せ先は花月さんのfacebook→札幌中島公園花月

中島公園庭球場 積雪時から4月30日まで閉鎖


今となっては、貴重な存在のアンツーカー・コート。


閉鎖後のテニスコート。秋も深まり積雪間近。

公衆トイレの冬期閉鎖は増加傾向 2016年は5カ所

2016年には使用可能トイレは9条広場と自由広場の2カ所となる。2015年までは節電の為3か所閉鎖されたが4か所が使用可能だった。

2014年12月10日 冬期間閉鎖公衆トイレは3ヶ所に増える

豊水通側トイレ、行啓通側トイレ、地下鉄幌平橋2番口隣のトイレが冬期間閉鎖となる。2015年4月13日、冬期間閉鎖されていたトイレ再開された。
詳細はこちら→「中島パフェ」の新着情報:冬期間閉鎖トイレ

2013年は1か所が冬期閉鎖、幌平橋駅近くの公衆トイレ

地下鉄幌平橋駅近くの公衆トイレは2013年12月~2014年3月まで閉鎖。これが初めての冬期閉鎖。幌平橋駅のトイレは改札の中なので緊急の時は駅員に相談すれば使わせてもらえると思う。


冬期閉鎖中の地下鉄幌平橋駅2番口付近の公衆トイレ。

水飲み場 11月初旬から4月下旬まで使用止め


園内7か所の公衆トイレは使える。但し2013年12月から2014年3月まで節電の為、冬期閉鎖を実施した。今後も続くかもしれない。 

野外彫刻も冬囲い


積雪によっては野外彫刻の一部が雪に埋もれる。

今は使用されない豪華なロードヒーティング

少なくとも2003年までは中島公園にロードヒーティング設備があり、冬でも快適に散歩することが出来た。寒冷多雪地域の公園で、これほど快適に冬期間の散歩を楽しめる公園は他にないと思ったが、経費がかかりすぎるので停止状態になっている。復活することはないと思う。

2001年に中島公園近くに転居して初めての冬、一番感動したのはロードヒーティング園路である。雪の積った真冬でも夏靴を履いて、コッコッと音をたてて歩けるのだ。上の4枚の画像のように、園路に雪が無い。初めてここを歩いたときはウキウキして夢心地だった。思い出を残して終了ではないかと思う。

2016年11月に解体された思い出の大中食堂


大中食堂は2016年11月に解体された。

2017年4月18日
中島公園パーフェクトガイド

冬期閉鎖関連ニュース

冬期間閉鎖、オープンに関する出来事

2016年4月14日冬期閉鎖トイレ解除


例年通り3ヵ所閉鎖されていたトイレが、春の訪れとともに再オープン。

2014年冬一部のトイレは閉鎖

3か所のトイレが冬期間閉鎖された。豊水通、幌平橋駅前、行啓通の公衆トイレが節電のため閉鎖された。

2016年11月17日追記

トイレの閉鎖は増加傾向にある。2016年11月24日~翌年4月中旬の間は5か所となり下の図より2カ所増えている。使用できるのは9条広場と自由広場のみとなる。


×印は冬期閉鎖トイレ

中島公園 冬の楽しみ

中島公園は冬でも楽しめる公園だ。その一部をここに紹介したいと思う。


12月はキタラ中庭にクリスマスツリー。

歳の市


年末恒例の「年の市」は中島公園駅側。

冬の鴨(主にマガモ)


池が凍結すると鴨は川へ、幌平橋駅裏。

初詣


元旦は札幌護国神社で初詣。


弥彦神社では初詣の行列が出来る。

歩くスキー


スキーの無料貸出。1月上旬~3月上旬。


観光客の皆様も楽しむことができる。


1周1Kmの初心者コース。

天文台(岡田山)


冬の天文台は子供たちの遊び場になる。

ゆきあかりin中島公園


毎年2月上旬は「ゆきあかりin中島公園」。児童会館前に雪の滑り台が設置。


夜は本番、9条広場には雪明り。


雪まつりと同時開催。冬も楽しい公園。


「のびゆく子等」の前で紙コップに灯。


札幌彫刻美術館友の会が担当する、「灯りと願いのターミナル」。訪問者に願いや絵をかいてもらう。


特別に日本庭園も開放されました。


文学館前にはニャンコ像もたった。

中島公園ぶらり写真旅


冬景色を撮る撮影会もあった。 主催は
「札幌まちあるき事業検討実行委員会」

冬の風景も素晴らしい


彫刻も一味違う鑑賞ができる。いろいろ楽しめる冬の中島公園である。

中島公園の施設(利用案内を含む)

中島公園の野外彫刻
札幌コンサートホールKitara
北海道立文学館
日本庭園・八窓庵(国指定重要文化財)
豊平館(国指定重要文化財)
札幌市人形劇場こぐま座
札幌市天文台
中島児童会館
札幌市中島体育センター
中島公園庭球場(テニスコート)
ボートハウス(貸しボートと食堂)
自 由 広 場
鴨々川水遊び場
遊戯(ちびっ子)広場
飲食 ・ 売店(中島公園内)
冬期閉鎖施設

ページのトップへ戻る